ずばりダイエットとはなんでしょうか

よくダイエットを勘違いしている人がいます。食料制限をして、過労寸前まで運動をして体を苛め抜いて、そうしないと痩せない。そんな風に考えている人はいませんか。そう考えているのなら大きな間違い。それはダイエットではありません。ボクシング選手たちが、食事にバナナやミカン一つでやりぬいて、予想以上のハードトレーニングを施してやつれる寸前のトレーニングで体重を減らす。こういったことをしているのですが、彼らはダイエットではなく減量をしています。彼らの行動は職業拳闘士としては素晴らしい行いではありますが、日常的にダイエットをしようという人には絶対に向きません。にもかかわらず、このような減量法を当然のように考えて努力と根性だけで行おうとしている人はいます。繰り返し言いますが、これはダイエットとはいいません。単なる減量であります。そもそもダイエットとは何なのか、ずばり一言でいうのなら健康です。そう、つまりは健康に害をなすような行為をし続けるようなことはダイエットとは到底いえません。健康を考えて食事制限をする、運動をする。これこそがダイエットなのですから、間違っても私生活に危険をきたすような行為をしてはいけません。そういうわけで、ダイエットは健康というのを理解しましたが、具体的にどのようなことをしていけばいいのか。単純に、食うな、動けといっているのがダイエットのように言っている人たちもいますが、目標が明確でなければ努力をしようとする気にもなれませんね。ですので、ダイエットをするときにはまず目標体重を決めます。そして、目標体重を決めた後に、その体重の必要摂取カロリーを調べ、そしてそのカロリーを超えずに食事をしていく。これがまず食事制限の基本ですね。そしてほどよく体を動かすためには、運動をするというよりも、日々の生活態度の見直しから行ったほうがいいでしょう。例えば、時間を作ってウォーキングをするよりも、デスクワークの時間に背もたれに頼らないように背筋を伸ばしてデスクワークに励むなども、相当なカロリーの消費をします。ですので、ダイエットをするときは必要以上の食事制限や運動よりも、日々の行いを少しずつ改めていくことから考えていくべきかもしれません。小さなことかもしれませんが、こういったことをこまめに調節していくほうが、リバウンドが少なく、ダイエット成功後も大きく自分の体に活用できるので、おススメしたいダイエット法、いえ、健康法といえましょう。
http://xn--cckb4dp2d2oq78wok1a.com/